永久脱毛でメリットや短所、口コミ情報他注意事項について解説します。

脇毛の脱毛方法のメリットとデメリット

スポンサードリンク

自宅での脱毛方法にも、さまざまな種類があります。最も一般的なのはかみそりですが、そのほかにも電気シェーバーや毛抜き、脱毛クリーム、脱毛ワックス、脱毛テープなど、それぞれの好みによって使い分けられています。

 このなかでも脇毛の脱毛処理によく使われるのは、かみそり、電気シェーバー、毛抜きでしょう。これらの方法は手軽で経済的です。毛抜きでの脱毛処理は、なめらかな仕上がりが期待できる半面、炎症を起こしやすいという欠点もあります。また、一度に処理できる本数が極めて少ないことから、毛抜きという脱毛方法が向いているのは、もともと脇毛が薄い場合に限られるかもしれません。ムダ毛用の脱色剤も、もともと脇毛が薄い場合に限られるでしょう。一定以上の量がある場合はやはり、かみそりや電気シェーバーといった方法が効率的です。

 しかし、どのような脱毛方法を用いても、なかなか納得がいかないのが脇毛です。脇毛は他のムダ毛より濃く太く、生えている方向も一定ではありません。上下左右、どの方向からどの方法で処理しても、必ず何本か残ってしまいます。脱毛具合を確かめようと処理後に触ったら最後。かすかにジョリジョリした感触に気づいて、深くため息をついてしまうこともあるでしょう。

 最近では、ヘッドを変えるだけで足・ウデ用、ワキ用などと切り替えられるマルチな脱毛器も出回っています。脱毛器の欠点は、脇毛にしろすね毛にしろ、ある程度伸ばさないと使えないというところでしょうか。脱毛器は肌表面に出ている毛をつまんで引き抜くという方法であるため、ある程度長さがないとつまめません。また、次々とムダ毛を引き抜いていくので、独特の痛みに慣れるまでは少々苦痛がともなうかもしれません。

 以上のように、脇毛を処理する方法は種々ありますが、やはりどの方法も多かれ少なかれ肌に負担がかかってしまいます。肌への負担を最低限に留めるにも、脱毛処理後は適切な方法でケアするよう心がけましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 脇毛の永久脱毛には肌にやさしい方法を選ぶ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 脇毛の脱毛方法のメリットとデメリット

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.isejin.info/mtos/mt-tb.cgi/41



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0