永久脱毛でメリットや短所、口コミ情報他注意事項について解説します。

永久脱毛とはどのような方法か?

スポンサードリンク

名前そのものはよく聞くレーザー脱毛や永久脱毛。では、具体的にどのようなことをするのでしょう。
 
永久脱毛の目的は、ムダ毛を半永久的に生えてこないようにすること。これは言うまでもありませんが、肌表面の毛をワックスや毛抜き、かみそりなどで脱毛処理しても、一定期間をおくと生えてくるのは、ムダ毛の大元が元気だからです。半永久的に生えてこないようにするには、その大元となる毛根や毛母、毛乳頭などをレーザーで焼ききらなければなりません。

 ムダ毛の根っこを焼ききるなどというと、どこか恐ろしげな印象を受けますが、レーザー永久脱毛で影響がおよぶのは毛根だけで、人体に大きな危険が及ぶことはないです。レーザー永久脱毛で用いられる医療用レーザーも赤外線なので、やけどや皮膚ガンの心配もいりません。ただ、光にアレルギー反応を起こす人や、光感受性のある薬を使用している人は、レーザー永久脱毛を避けたほうがいいかもしれません。強い日焼けをしている人や、色素斑などがある人も避けたほうがいいでしょう。こうした問題がなければ、施術後に少し赤みが残ることがあっても2~3日で元に戻ります。

 レーザー永久脱毛はエステの一種と誤解されることもありますが、本来は美容外科や負付加などの医療機関で行われる医療行為です。また、レーザー永久脱毛は治療を目的とした行為ではなく、外見の審美性の向上を目的とした自由診療であるため、健康保険は適用されません。多毛症の場合は保険が適用されることもあるので、施術の前に病院を受診するといいといいでしょう。

 レーザー永久脱毛の施術費用は決して安くはないですし、悪徳施術業者に引っかかると、莫大な費用を請求されたり、施術失敗という悲劇を招いたりすることもあります。レーザー永久脱毛を受けると決めても焦らずに、ネットや口コミなどで十分に情報収集してから施術機関を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 永久脱毛で全身脱毛することができる?
  2. 男性用脱毛剤が増えています

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 永久脱毛とはどのような方法か?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.isejin.info/mtos/mt-tb.cgi/38



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0