ハイデルベルグ~ドイツ古都の観光、旅行での宿泊、見所などを写真で紹介。またドイツ鉄道旅行に欠かせないジャーマンレイルパス利用の注意点についても解説。

ドイツ、古城街道~ハイデルベルグ

『ドイツの古都、ハイデルベルグ』はドイツ観光では是非訪問したいエリアです。
ドイツ、古城街道の名所ハイデルベルグにはアルトブリュッケ、ハイデルベルグ城、ドイツ最古のハイデルベルグ大学などの見所が多くあります。これからドイツを旅行する計画の皆さんにもお役立ち情報を紹介します。
◆ハイデルベルグ観光
カール・デオドール橋(アルト・ブリュッケ)
ハイデルベルグはロマンと学生の町
ハイデルベルグ大学と学生牢
>>続きを読む
◆ハイデルベルグ市街
ハイデルベルグのクリスマス市
ハイデルベルグのメインストリート

>>続きを読む
◆ハイデルベルグの歴史
ハイデルベルグの歴史

>>続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
◆ハイデルベルグ滞在、ホテル情報
高級ホテル~オイロペシェ・ホフ(Der Europaische・Hof - HOTEL Europa)
枕銭(チップ)は日本人だけの習慣??
>>続きを読む
◆ドイツ旅行お役だち情報
ドイツ個人旅行にはジャーマンレイルパス
ドイツ鉄道(DB)は国内移動に欠かせない

>>続きを読む
◆ドイツの料理
ドイツ料理の紹介

>>続きを読む

夏休み、クリスマス、年末年始の海外旅行のホテル予約はここがオススメ!

まとまっと休みがとれる場合の海外旅行先としてドイツはいかが?
美しい風景、ショッピングやグルメを愉しむならドイツがオススメ!仲の良い友人や家族とグループ旅行もよし、ドイツやヨーロッパを愉しんでみませんか?
きっとドイツのリピーターになること請け合いです!!


ドイツに宿泊してスイスやオランダもエンジョイしよう!

海外でホテルを移るたびに大きなバッゲージをゴロゴロするのも大変です。なんといってもホテル移動は難儀します。 ドイツに連泊すればスイス、オランダ、ベルギーまですぐ近場ですから、楽しみ方も大きく広がります。やはりドイツを拠点にするのが一番ですね。

>>欧州、ドイツのホテル検索・宿泊予約はこちらから

★【新着News】
ジャーマンレイルパスは旅行代理店よりもネットで購入するほうが断然お得です!!
>>> ジャーマンパス情報!!格安ジャーマンレイルパスがネットで購入できます   


ドイツ以外の欧州の国々も廻る場合は、ユーレイルパスがおすすめ。 格安ユーレイルパスとヨーロッパ鉄道パスの情報はこちらから
>>> 格安ヨーロッパ鉄道のチケット販売



ハイデルベルグの情報

ハイデルベルグの歴史

日本からも観光客が多く訪れる、人気の都市ハイデルベルクはドイツ バーデン・ビュルテンベルク州の北部に位置する人口約14万人の古都です。ネッカー川沿いに広がる街並みは、ドイツを代表する美しい街のひとつと言えます。

ハイデルベルグといえば一番に思い浮かぶ「アルト ハイデルベルグ」に象徴される大学都市でもあります。
ドイツで最古の大学であるハイデルベルク大学は1386年に創設され、今日においてもドイツ有数の名門大学の地位にあります。

ハイデルベルクには有史以前から人類が住んでいたと言われますが,その名前が歴史上注目されるのは,神聖ローマ帝国の有力領邦であったプファルツ選帝侯がハイデルベルクを首都とした14世紀あたりからのことです。

ハイデルベルグは宗教改革の際にプロテスタント側に立ち、そのために30年戦争で重大な被害を受けることなります。

さらに17世紀末のプファルツ継承戦争でハイデルベルクはフランス軍の攻撃を受け、ハイデルベルク城は破壊されます。

さらに年月を経てハイデルベルクはこの地域の政治の中心という地位を失って一旦は衰退しますが、新たな支配者となったバーデン大公国の初代大公のカール・フリードリッヒの庇護のもとで、ドイツ最古の大学街として有名になりました。

第2次世界大戦では、ドイツ全土は空爆による大きな被害を受けていますが、幸いにもハイデルベルクは小規模な空爆ですんだおかげで、現在でも中世以来の美しい建物を残すことができました。

カール・デオドール橋(アルテ・ブリュッケ)

ハイデルベルグのシンボル的な存在ともいえるのがカールデオドール橋(別名=アルテ・ブリュッケ~古い橋)です。

1788年に選帝侯カール・デオドールが建設したもので、石つくりの重厚な感じのする名物端です。すでに建設かsら200年以上経過した歴史的建造物でもあります。

カール・デオドール橋 アルテ・ブリュッケ


カール・デオドール橋 アルテ・ブリュッケ


カール・デオドール橋 アルテ・ブリュッケ


ネッカー川


【カール・デオドール橋(アルテ・ブリュッケ)から見る対岸】
ネッカー川 対岸

ドイツ個人旅行にはジャーマンレイルパスがおすすめ

ドイツの国内をくまなく廻ろうと思うと、やはり鉄道がおすすめです。ドイツでは都市が集中していないので、国内に広く分散しています。さらに大都市といえども人口が比較的少なく、その分散している都市を列車網で縦横に結ばれています。

列車はほぼ時間通りの運行がなされており、時間が限られている旅行者の場合は計画通りにまわれる列車の旅は確かにありがたい存在です。

鉄道の旅というと旅行者にとって乗り放題のパスは大変ありがたいもの。ドイツにも海外の旅行者向けにジャーマンレイルパスというものを販売しています。


◆レイルヨーロッパで新しいキャンペーンを実施しておりますのでお見逃しまく
【スクラッチキャンペーン】

レイルヨーロッパウェブサイトでスクラッチくじに挑戦!
最大22,000円の割引のチャンス!
スクラッチをして出たプロモーションコードを購入の際に入力すると、スクラッチで出た割引の金額分が割引されます。

■キャンペーン期間:2010年7月28日まで(予定)
■キャンペーン対象商品:レイルヨーロッパウェブサイトで購入できるヨーロッパの鉄道賞品全て




【ジャーマンレイルパス、2等/ツインパス】
ドイツ鉄道 ジャーマンレイルパス

【価格】*一例(代理店で多少価格異なる。詳細は各社にお問い合わせ下さい。)
    *有効期間は1ケ月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
利用可能日数|       1等        |       2等      
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
         | おとな   |ツイン(2名)  |  おとな  |ツイン (2名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 7日間    | 48,500円 | 72,800円  | 35,700円 | 53,200円 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*その他;4、5、6、8、9、10日間用があります。


ジャーマンレイルパスは日本国内で購入できます。代理店が多くありますので、ネットで探して購入、またはJTBの支店などでTELで予約してから、指定日に出かけていき購入できます。

ジャーマンレイルパスはドイツ全土のDB区間で利用でき、有効期限は1ケ月あります。4~10日の通用日数が選択できます。
ユースパス(12~25歳、2等のみ)と2人用のツインパスがあります。

1等、2等とありますが、わざわざ1等に乗る必要もありません。ドイツのICEは日本の新幹線と同じで2等でも充分満足できました。

◆ジャーマンレイルパスの見方(上の画像の数字で)
①;署名欄
②;発行日
③;ヴァリデーション印
④;使用開始日と使用終了日
⑤;乗車日記入欄と車掌の検札の印


ここで鉄道パス使用上の注意事項について記載しておきます。

【現地でパスのヴァリデートを行う場合】
★鉄道パスは最初の使用開始日にヴァリデーション(利用開始手続き)をしなくてはいけません。現地の鉄道駅の窓口(大抵は座席予約窓口、JRのみどりの窓口のようなところ)でできます。

未記入のジャーマンレイルパスとパスポートを窓口に提出して、
・使用開始日(First Day)
・終了日(Last Day)
・パスポートナンバー

を係員に記入してもらいます。
その時にヴァリデーティングスタンプ④も押してくれます。これでパスが有効となります。(Signature欄があるパスは、そこにパスポートと同じ署名をします)

★更にフレキシーパスタイプのパスは、乗章前に必ずパス左下のマス目【画像⑤の部分】に乗車月日を記入します。
例=12月2日⇒Day 02/Month 12(筆記用具はボールペン・サインペン等消えない物で行います。鉛筆は不可)

また目本にてヴァリデートを行うこともできます。ただしこの場合有料となる。
1000円くらいかかります。


【すでに目本にてヴァリデートを行っている場合】
★使用開始日(First Day)と終了日(Last Day)、パスポートナンバーが既に記入されていますのでご確認ください。(Signature欄があるパスは、そこにパスポートと同じ暑名をします)
★更にフレキシーパスタイプのパスをご利用のお客様は、乗車前に必ずパス左下のマス目に乗車月日を記入します。
例=12月2日⇒Day 02/Month 12(筆記用具はボールペン・サインペン等消えない物でします。鉛筆は不可)

★なお、買取りや払戻し不可です。

【重要です】
☆パス所持料金の座席には限りがあります。
現地こてパス所持料金の指定席券を購入する場合、希望の列車が満席の場合もあります。

ただし、夏などのヨーロッパの旅行シーズンを除く冬(12月~3月)のローシーズンでは旅行者が少ない時でしたので、私の場合座席指定の予約もせずに乗車しましたが、席取りには全く問題なく座れました。


>>> ジャーマンレイルパス、格安情報はこちら




【ドイツ・ハイデルベルグに関する新着情報】
クラミジア 敬老の日プレゼントギフト
スポンサードリンク

スポンサードリンク

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0