永久脱毛でメリットや短所、口コミ情報他注意事項について解説します。

脱毛方法

脇毛の脱毛処理

もう面倒くさい。ムダ毛の処理なんてしたくない」―― 一度や二度はこんな思いに駆られたことがありませんか? なかにはいつも思う人もいるかもしれません。心が浮き立つようなデートを翌日に控えている場合や、身を引き締めて臨まなくてはならない予定がある場合などは、脱毛処理にも気合が入ります。しかし、特に予定がないときは、「このまま脱毛をしなくてもいいのではないか」という誘惑に駆られることがあると思います。

 なぜ脇毛を処理しなければならないのか。夏場ならともかく、冬場は脱毛処理を控えてもいいのではないか。多くの人が思うことです。ですが、脇は思いがけないタイミングで人目に触れる部分です。冬場でもコートや上着の下に、ノースリーブのインナーを着る人は多いです。もし脇毛の処理を怠っていたら? 暑くなって上着を脱いだときに、ちょっとした腕の上げ下ろしで脇が見えてしまいます。ショッピングの試着のときもそうです。特にワンピースなどの試着では、上半身の衣服を脱ぐので要注意です。店員さんとのやり取りなどで油断していると、脱毛処理を怠っていた証拠、脇毛がまざまざと鏡に映し出されることも。

脇毛 脱毛 処理

 ふらりと立ち寄ったお店で、せっかく好みの服を見つけても、脇毛の脱毛処理を怠っていたために試着できなかった、という状況はあまりに残念です。本来なら試着するべきところを、脇毛の脱毛処理を怠っていたために試着できず、適当に見当をつけて服を購入した場合も同じです。サイズが合えばいいですが、家に帰って着てみたらサイズが合わなかったということもあります。脇毛は油断しやすい分、他の部位より注意する必要があるかもしれません。備えあれば憂いなしです。

 また、近ごろはムダ毛処理を行う男性も増えています。すね毛や胸毛だけでなく、脇毛の脱毛処理をする人も少なくありません。半袖シャツを着用しているときに、腕の上げ下ろしで脇毛が見えてしまうことを気にする男性は案外多いようです。こうした男性は、かつてはメトロセクシャルなどと呼ばれ特別視されていましたが、いまやメトロセクシャルのような意識を持った男性のほうが多数派。この背景には、丹念にスキンケアをし、脱毛処理も怠らない美形の男性芸能人の影響があるようです。脱毛処理が女性だけのものだったのは、もはや過去の話なのでしょう。


永久脱毛の種類と施術施設はどのように選ぶの?

機器を用いたより専門的な脱毛、いわゆる永久脱毛を検討するにあたり、選択肢として考えられるのはエステサロンかクリニックでしょう。ひと口に永久脱毛といっても、エステサロンとクリニックでは大きく異なります。まず気をつけなければならないのは、エステサロンとクリニックの脱毛はまったく別物だということ。ここではその違いや、メリット・デメリットについて詳しくお話ししてきます。

 まずはエステサロンの脱毛ですが、「永久脱毛」「ビューティー脱毛」のように各サロンで独自の名前を採用していても、基本的に大きな違いはありません。ただ、注意しなければならないのは、光脱毛とレーザー脱毛の違い。どちらも永久的な効果が期待され、言葉から受ける印象もあまり差がないように感じられますが、実は内容は少々異なります。

 光脱毛は「IPL(Intense Pulse Light)脱毛」や「フラッシュ脱毛」とも呼ばれ、強烈な光による脱毛法です。レーザー脱毛より弱い光を使うと考えられがちですが、最高出力自体はかなり大きく、決して弱い光を使っているわけではありません。光脱毛はもともと、医師が不在で医療用レーザーを使用できないエステにおいて、永久脱毛と銘打たれることが多いレーザー脱毛に対抗できる機器として開発が進みました。

 となると、レーザー脱毛は歴史があるようですが、実はレーザー脱毛も特別歴史が長いわけではないのです。レーザー脱毛が誕生したのは90年代の半ばで、製品化してから10数年しか経っていません。レーザー脱毛は文字通りレーザーを用いた脱毛方法で、皮膚深くの毛母や毛乳頭に作用するように調整されています。毛の生える周期に合わせてレーザーを照射し、ムダ毛のもととなる毛乳頭を焼き切るので、永久的な効果が期待できるとされます。

 永久的な効果が期待できるレーザー脱毛は人気が高く、エステや脱毛専用サロンのほか、美容外科などの医療機関でも施術を行っています。脱毛専門サロンでは、脱毛箇所を細かく指定できることが少なくありません。また、他店と異なる機器を導入して、他店との差別化を図るサロンも多いようです。

 一方、医療機関で用いられる機器は高出力のものが多く、エステなどに比べて脱毛の施術回数が少なくて済む傾向にあります。高出力の機器を用いるため、永久脱毛という謳い文句に負けない効果が期待できます。手軽なエステもいいですが、医療機関で有資格者に施術してもらえるというのは、安心感の面でもプラスですね。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0