永久脱毛でメリットや短所、口コミ情報他注意事項について解説します。

永久脱毛とは

永久脱毛で全身脱毛することができる?

レーザー永久脱毛であれば、肌の弱い人やアトピー体質の人も安心して受けられます。これはレーザーが毛根などの黒色に反応するためで、肌の表面を傷めることはほとんどありません。肌を傷めることがほとんどないということは、デリケートな部位でも施術できるということ。実際レーザー永久脱毛は、「こんなところまでできるの?」と驚くような部位まで施術可能です。わきの下はもちろん、すね、手指、腹部、背中、顔、そしてデリケートゾーンも。最近では、眉毛のレイアウトを整えるための脱毛も流行っているようです。

 このように、どの部位でも施術可能なレーザー脱毛ですが、レーザーが反応しやすいほくろ周辺や、皮膚が薄くて弱い部位は、脱毛を避けたほうがいいかもしれません。安全とされるレーザー永久脱毛でも、刺激に弱い部位は万が一の肌トラブルを考えて避けるのがベターです。

 レーザー永久脱毛の利点は、半永久的にムダ毛が生えてこなくなることや、ムダ毛処理の煩わしさから解放されることだけではありません。レーザー永久脱毛をしていない場合はムダ毛を処理しても、一定期間を経ると伸びてきて肌がざらついてしまいます。しかし、レーザー永久脱毛を行うと、毛根が破壊されて毛穴が引き締まるので、キメが細かくすべすべした質感の肌が保たれるのです。くすみやざらつきも軽減されます。ムダ毛処理の煩わしさから解放されるうえに、肌のコンディションもよくなるとは、女性にとってはとても魅力的な話です。

 レーザーが毛根などの黒色に反応するため、肌の表面を傷めることがほとんどないレーザー永久脱毛。こうした安全性から、乾燥肌や敏感肌、脂性肌など、どのような肌質でも、多少のカミソリまけがあっても、安心して脱毛施術を受けることができます。よりいっそうの安心を求める場合は、医師や看護師が在籍する美容外科クリニックなどで施術を受けるといいでしょう。


永久脱毛とはどのような方法か?

名前そのものはよく聞くレーザー脱毛や永久脱毛。では、具体的にどのようなことをするのでしょう。
 
永久脱毛の目的は、ムダ毛を半永久的に生えてこないようにすること。これは言うまでもありませんが、肌表面の毛をワックスや毛抜き、かみそりなどで脱毛処理しても、一定期間をおくと生えてくるのは、ムダ毛の大元が元気だからです。半永久的に生えてこないようにするには、その大元となる毛根や毛母、毛乳頭などをレーザーで焼ききらなければなりません。

 ムダ毛の根っこを焼ききるなどというと、どこか恐ろしげな印象を受けますが、レーザー永久脱毛で影響がおよぶのは毛根だけで、人体に大きな危険が及ぶことはないです。レーザー永久脱毛で用いられる医療用レーザーも赤外線なので、やけどや皮膚ガンの心配もいりません。ただ、光にアレルギー反応を起こす人や、光感受性のある薬を使用している人は、レーザー永久脱毛を避けたほうがいいかもしれません。強い日焼けをしている人や、色素斑などがある人も避けたほうがいいでしょう。こうした問題がなければ、施術後に少し赤みが残ることがあっても2~3日で元に戻ります。

 レーザー永久脱毛はエステの一種と誤解されることもありますが、本来は美容外科や負付加などの医療機関で行われる医療行為です。また、レーザー永久脱毛は治療を目的とした行為ではなく、外見の審美性の向上を目的とした自由診療であるため、健康保険は適用されません。多毛症の場合は保険が適用されることもあるので、施術の前に病院を受診するといいといいでしょう。

 レーザー永久脱毛の施術費用は決して安くはないですし、悪徳施術業者に引っかかると、莫大な費用を請求されたり、施術失敗という悲劇を招いたりすることもあります。レーザー永久脱毛を受けると決めても焦らずに、ネットや口コミなどで十分に情報収集してから施術機関を選ぶようにしましょう。


男性用脱毛剤が増えています

脱毛が女性だけのものだった時代は遠い昔のこと。現代は男性も肌やムダ毛に気をつかう時代です。最近では男性用の脱毛剤も増えており、ドラッグストアの店頭でもよく見かけるようになりました。そうした製品の多くは、男性の濃いひげやムダ毛などにも高い効果が期待できるような脱毛成分が含まれています。特に需要が多いのはひげ用の脱毛剤。

 ひげが濃い男性や、発毛サイクルが早い男性は剃り跡が目立ちやすく、夕方になると青々として顔色が悪く見えることがあります。また、女性でも男性の濃いひげが苦手という方は多いです。このような問題を解決するのに一役買ってくれるのが、手軽に利用できる市販の脱毛剤です。ひげ用の脱毛剤には、ひげ抑制に効果的な成分が配合されているので、使いつづけていくうちにひげが細くなったり、ひげ自体の発毛が見られなくなったりするなどのメリットも期待できます。もうひとつのメリットは、スキンケア効果も期待できるという点。ローション、ジェル、クリームと、さまざまなタイプの脱毛剤がありますが、なかにはひげ剃り後に塗るだけの製品も出ています。

 体毛が濃ければ濃いほど、脱毛の効果を実感するには時間がかかるものです。体毛が濃い男性の場合は、じっくり取り組んでいける脱毛方法がおススメです。脱毛剤や抑毛剤にだけ頼るのではなく、カミソリなどでのひげそりも併用し、毎日少しずつケアしていきましょう。ひげ剃り後に抑毛ローションを塗っていれば、やがてひげが薄くなります。少しずつでも着実に減らすためには、脱毛処理を習慣化することがポイントです。

 とはいえ、脱毛のしすぎは禁物です。男性の場合はまったく体毛がないと不自然な印象を与えます。ある程度毛があることが好ましいので、すね毛などは抜きすぎないように注意しましょう。同時にスキンケアも忘れずにおこなう必要があります。脱毛で期待どおりの効果が得られても、その下の肌が傷んでいては元も子もありません。正しい脱毛とスキンケアで、健康的な肌を保つことは自信にもつながります。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0